世界の優れた叡智を日本の投資家に! 海外の良書を中心に紹介する投資専門WEB書店

カートを見る

トレンドフォロー大全 上げ相場でも下げ相場でもブラックスワン相場でも利益を出す方法

¥7,800(税抜)

トレンドフォロー大全
―上げ相場でも下げ相場でもブラックスワン相場でも利益を出す方法

評価
*
*
*
*
*
出版社 パンローリング
単行本 990ページ
発売日 2019/2/17
ISBN 978-4775972434
通常配送無料 価格¥7,800(税抜)

内容紹介Introductions

必ず報われるシステマティックの強さ!
実践家による実践書!ありとあらゆるものを機械的にトレードする!

あなたの残りの人生をがらりと変える投資哲学の旅に出てみてはいかがだろうか。成功への道を保証してくれる人などだれもいない。しかし、マイケル・コベルは、真実を知ることができる赤い錠剤であなたを目覚めさせることを約束する。

本書は上げ相場でも、下げ相場でも、まったく予期しない相場でも利益を上げることができるトレード戦略について書かれたものである。ブル相場であろうと、ベア相場であろうと、経験や統計で予測できないブラックスワン相場であろうと、簡単で再現性のあるルールを適用し、トレンドが変わる瞬間までトレンドに従うことでだれでも市場で利益を出すことができるのだ。彼の古典をベストタイミングで全面改訂した本書では、トレンドフォロー戦略をリスク、利点、人々、システムに焦点を当てて分析している。何百万ドルも稼いだトレーダーや彼らの成功と失敗から、多くのことを学べるはずだ。こうした話は本書でしか読むことはできない。さらにトレンド哲学や、それがブーム、バブル、パニック、大暴落のときにどう機能したかも学ぶことができる。しっかりとしたデータと動かぬ証拠、そして行動ファイナンスを駆使して、トレンドフォローの中核となる原理を突き詰めた本書は、新米トレーダーからプロトレーダーまであらゆるトレーダーにとって役立つはずだ。市場からアルファを引き出すにはどうすればよいのか。その答えは本書のなかにある。

この改訂版では7人のプロトレーダーへのインタビューと彼の独自ネットワークを使って取得したトレンドフォローの研究論文が新たに加えられ、今日的なトピックが満載されている。パッシブインデックスファンドを超えた耐久性のあるポートフォリオを構築したい人、FRBを信じてばかりもいられないと思う人にとって、これほどパーフェクトな本があるだろうか。

・偉大なトレンドフォロワーと出会い、彼らのルールとゲームの哲学を学ぼう。
・窮地に陥ったとき、トレンドフォローがいかに素晴らしいものであるかを実感するためにデータを分析してみよう。
・トレンドトレードを理解しよう。トレンドトレードの中核をなすものは行動経済学やルールに基づく意思決定で、効率的市場仮説はその対極にある。
・トレンドトレードの哲学を学び、自分で実践してみよう。あるいはトレンドフォローファンドに投資してもよいだろう。

トレンドフォローとは予測をすることではなく、パッシブインデックス投資でもなければ、買ってただ祈ることでもない。トレンドフォローはいかなる形のファンダメンタルズ分析でもない。トレンドフォローとは具体的なルール、つまり経験則を使って、人間の行動心理を利用して利益を上げる戦略のことを言うのだ。トレンドフォローは非常に明快で、簡単で、根拠に基づく戦略だ。常にカオスのなかにある複雑な世界で利益を上げたい人にとって、トレンドフォローほど確実な戦略はいまだこの地球上では発見されていない!

本書は2010年に発売した『規律とトレンドフォロー売買法』(第1版)の改訂第5版です。前著の『規律とトレンドフォロー売買法』の「パート1、2、3、4」は本書での第1部にあたり、アップデートされています。今回の第5版では、新たに第2部と第3部が追加されました。

目次Index

日本語版への序文
監修者まえがき
序文
まえがき

第1部 トレンドフォローの原理
第1章 トレンドフォロー
第2章 偉大なトレンドフォロワーたち
第3章 パフォーマンスの立証
第4章 ビッグイベント、大暴落、パニック
第5章 既成概念を打ち破れ
第6章 人間の行動
第7章 意思決定
第8章 科学的手法
第9章 聖杯
第10章 トレードシステム
第11章 ゲーム

第2部 トレンドフォロワーとのインタビュー
第12章 エド・スィコータ
第13章 マーティン・ルエック
第14章 ジャン・フィリップ・ブショー
第15章 ユーアン・カーク
第16章 アレックス・グレイザーマン
第17章 キャンベル・ハーベイ
第18章 ラッセ・ヘジ・ペダーセン

第3部 トレンドフォローに関する研究論文
第19章 数百年にわたるトレンドフォローの考察
第20章 200年にわたるトレンドフォロー
第21章 トレンドフォローは量ではなくて質が重要
第22章 トレード戦略の評価
第23章 ブラックボックス化されたトレンドフォロー――ベールをはがす
第24章 リスクマネジメント
第25章 先物トレードで掘り出し物をつかむ方法
第26章 戦略的マクロ投資はなぜ今も有効なのか
第27章 あらゆるところに存在するキャリーとトレンド
第28章 究極の偽善

エピローグ
参考文献

著者についてAuthor

マイケル・W・コベル(Michael W. Covel)

マイケル・W・コベル(Michael W. Covel)

世界的に有名なウェブサイト「タートルトレーダー・ドットコム(TurtleTrader.com)」の創設者。徹底した調査を行い、掘り下げた分析を行い、カーテンの裏側に回ってシステムが悟られたくない心理状態を暴く達人として知られる。簡単で再現性のあるルールを使って利益を上げる方法を、初心者だけでなくベテラントレーダーにも教授する。トレンドフォローと呼ばれる直観に反した賛否両論のトレード戦略を世に広めたことで有名。彼の考え方は世界的な絶賛を浴び、チャイナ・アセット・マネジメント、マネージド・ファンズ・アソシエーション、マーケット・テクニシャンズ・アソシエーションなどをはじめ、ヘッジファンドや投資信託といった数多くの団体から講演依頼を受けている。

また、ダニエル・カーネマンやハリー・マーコウィッツなど5人のノーベル経済学賞受賞者に彼のトレンドフォローポッドキャスト上でインタビューしている。氏がコンサルティングをしている顧客は70カ国以上の個人トレーダー、ヘッジファンド、政府系ファンド、機関投資家と多岐にわたる。第一作目の著書『規律とトレンドフォロー売買法』(Trend Following: Learn to Make Millions in Up or Down Markets)は10ヵ国語に翻訳され、世界的ベストセラーとなった。二作目となる著書は、伝説のトレーダー、リチャード・デニスとその教え子「タートル」たちの軌跡を綴ったタートル・ストーリーの決定版と評される『伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌』。他に、金融ドキュメンタリー映画『クラッシュ──賢明な投資家と愚かな羊たち』(FPOよりDVD発売)、『Trend Commandments』(FPOよりリリース予定)などがある。現在、アメリカとアジアを行き来する生活を送っている。

ページトップへ