世界の優れた叡智を日本の投資家に! 海外の良書を中心に紹介する投資本専門WEB書店

カートを見る

桁外れの利益をたたき出すトレーディング トレンドフォロー59の啓示

¥2,200 (税込¥2,420)

桁外れの利益をたたき出すトレーディング トレンドフォロー59の啓示

評価
*
*
*
*
*
出版社 FPO
単行本 403ページ
発売日 2022/5/13
ISBN 978-4909074089
通常配送無料 価格¥2,200 (税込¥2,420)

内容紹介Introductions

「トレンドフォローとは何か?」この質問に正しく答えられる人は少ないでしょう

「トレンドをフォローする」「トレンドに従う」とはどういうことなのか、しっかりと定義・理解できているトレーダーはほとんどいません。しかし、本書を読み進めることで、その洗練された投資戦略の全体像をはじめ、桁外れのリターンをたたき出すトレンドフォローの本質というものが見えてくるはずです。

本書は、多様な視点からのアプローチをもってトレンドフォローを深堀りする、世界で唯一の書籍です。普通の本以上に「思考作業」が求められますが、その努力をいとわない読者(トレーダー)にとっては、投資人生を劇的に変える価値ある一冊になるでしょう。

※トレンドフォローとは ── 2008年のように相場が暴落し、恐怖が連鎖する局面でも、継続的に利益をあげることができるシステム。しかも、パニックや危機とは無縁の局面でも、大きなトレンドに乗ることができる。塩漬けになる時間の浪費もない。

トレーダーにとって唯一のゴール、それは「大金持ち」になること!

本書は、人並み以上のものを求める人のためにあります。富と繁栄を手に入れるための本です。市場で成功するためには、「より速く、より簡単に」は相場を予測するのに役立ちません。そんなものは戦略ではありません。トレンドフォロワーはそのような戦略を採っていませんし、あなたも採るべきではありません。

偉大なトレンドフォロワーが富を築くために何を考え、どのように行動したのか

集団にいれば安心し、承認され、意思決定も簡単になります。さらに、何かうまくいかないことがあれば、1人でいるよりも誰かといたほうが精神的にも楽です。「同病相憐れむ」という故事があります。そのとおりです。しかし、トレーダーとして成功するためには、群れから離れ、人とは異なる行動をとらなければなりません。たとえ、集団にとどまりたい、という強い衝動に常に駆られたとしても、人とは反対の行動をとる人間になるのです。

偉大なトレンドフォロワーたちは、群れから離れることができないか、あるいは群れから離れようとしない羊たちとは異なり、可能性とチャンスによって突き動かされています。選択の自由や経験による知識、進むべき道筋を求めているのです。彼らは決して諦めることはありません。また、最新の手法に惑わされることを嫌います。

本書はトレンドフォロー(あるいはトレーディング)の哲学書です

トレーディング関連の書籍といえば、「いかにして儲けるか」「仕掛けや手仕舞い、損切りのタイミングをどのように計るべきか」といった具体的な方法が書かれていると期待する読者が多いでしょう。しかし、それをいい意味で裏切ってくれるのが、本書です。

コベルは本書のなかで、直接的・具体的な表現を極力避け、婉曲的な表現や暗示にとどめています。そこには「どのようにトレードするか」を読者(トレーダー)自身に導き出させようとする意図が感じられます。

59の各パートは、トレンドフォローを定義したり、優位性を理解したりするために必要な“パズルのピース”にあたります。ピースがほぼはまれば(すべて、である必要はありません)、トレンドフォローの全体像だけでなく、読後に自分が何をすべきか、それまで欠かせないと思っていたことの多くが不必要で、それらがトレーディングの意思決定を阻害していたということもわかってくるでしょう。

※本書は、リアル書店(店舗型書店)では販売しておりません。

目次Index

監訳者まえがき ―「本書の読み方」にかえて
賛辞
謝辞

001 点火
002 期待
003 専門用語
004 論より証拠
005 バブル膨張
006 スペキュラリ
007 ファンダメンタルズは宗教
008 万物流転
009 システマティック・トレンドフォロー
010 変化
011 予測は不可能
012 値動き
013 賭け
014 トレーディング・システム
015 分散トレード
016 ドローダウン
017 仕掛け
018 手仕舞い
019 敗者はナンピンする
020 ホームラン
021 堅牢性
022 スイッチ・オン
023 洗う、濯ぐ、繰り返す
024 ゼロサム・ゲーム
025 破滅
026 非効率的な市場
027 ベンチマーク
028 妬む人々
029 諸悪の根源
030 パニックを起こした羊たち

031 IQvs.EQ
032 決意
033 決めるのは今
034 科学
035 統計的思考
036 ひらめき
037 英雄崇拝
038 バイ・アンド・ホールド
039 宗旨変え
040 オマハの賢人
041 コメディードラマ
042 巧みな嘘
043 惑わす人々
044 金の誇大広告
045 惑わす言葉
046 堕落した政治家たち
047 満員御礼
048 ブラック・ボックス
049 幸運な猿
050 正直者
051 目立たぬ人々
052 信念
053 ゲーム
054 警察犬
055 エピローグ
056 いやはや、これには驚いた
057 起源
058 カンニング・ペーパー
059 金言

参考文献
原注
著者について

著者についてAuthor

マイケル・W・コベル(Michael W. Covel)

マイケル・W・コベル(Michael W. Covel)

世界的に有名なウェブサイト「タートルトレーダー・ドットコム」の創設者で、著述家にして起業家。伝説のトレーダー集団タートルズおよびトレンドフォロー研究の第一人者としても有名。第1作目の著書『規律とトレンドフォロー売買法』(パンローリング)は10カ国語に翻訳され、世界的ベストセラーとなった。第2作目の『伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌』(FPO)は、伝説のトレーダー、リチャード・デニスとその教え子「タートル」たちの軌跡を綴ったタートル・ストーリーの決定版と評される。

他に、『トレンドフォロー大全』(パンローリング)、金融ドキュメンタリー映画「クラッシュ――賢明な投資家と愚かな羊たち」(FPOよりDVD発売)などがある。新作『TrendFollowing Mindset』では、ジャック・D・シュワッガー著『新マーケットの魔術師』(パンローリング)にも取り上げられた世界屈指のトレンドフォロワー、トム・バッソをフィーチャーしている(FPOより刊行予定)。

また、トレンドフォローに関連する情報も精力的に発信している。ポッドキャストは1,000タイトルを超え、世界的に有名なトレンドフォロワーやトレーダー、ファンドマネージャー、ノーベル賞受賞者などにおこなったインタビューを公開。現在もタイトル数を伸ばしている(通訳版はFPOより順次リリース予定)。

[監訳者] 盛岩 外四(もりいわ がいし)

“実践的”投資研究家、テクニカルトレーダー。大手証券会社に勤務したのち30年以上にわたり、テクニカル・トレーディングの手法を研究。投資やトレーディングに対する垣根を低くし、身近に感じられるようにすることをモットーとしており、その分かりやすい解説は高い評価を得ている。盛岩相場塾を主宰(運営:FPO)。主な著書に『株価チャート自由自在』『FXチャート自由自在』(共著)などがある。

[翻訳者] 杉谷 俊伍(すぎや しゅんご)

横浜国立大学卒。大手通信社にて世界各国の政治、経済、市場に関する英文記事の翻訳業務に従事。特に株式市場に精通している。日本証券アナリスト協会検定会員。

お問い合わせContact

読者のみなさまへ

是非、本書の感想をお聞かせください。Amazon(アマゾン)のカスタマーレビュー、もしくは以下のフォームより感想をご投稿ください。また“気付きを得られた言葉”などをTwitterに「#トレンドフォロー59の啓示」をつけてつぶやいてくれると嬉しいです。

『桁外れの利益をたたき出すトレーディング トレンドフォロー59の啓示』感想投稿フォーム

メディアのみなさまへ

著者・翻訳者への取材のお申込み、情報掲載、写真や画像提供のご依頼、その他、報道関係者様からのお問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

株式会社FPO お問い合わせフォーム
ページトップへ