世界の優れた叡智を日本の投資家に! 海外の良書を中心に紹介する投資専門WEB書店

カートを見る

投資苑3―16人のトレーダーが明かす仕掛けと手仕舞いのすべて

¥7,800(税抜)

投資苑3―16人のトレーダーが明かす仕掛けと手仕舞いのすべて

評価
*
*
*
*
*
出版社 パンローリング
単行本 598ページ
発売日 2007/7/12
ISBN 978-4775970867
通常配送無料 価格¥7,800(税抜)

内容紹介Introductions

「成功しているトレーダーはどんな考えで仕掛け、なぜそこで手仕舞ったのか!」――16人のトレーダーたちの売買譜!

本書に登場するトレーダーはウィザードと呼ばれる傑出した人たちではない。どこにでもいる「まったく普通の人」がトレードで生活の糧を得るまでになった秘訣がある。トレーダーたちが行った実際のトレードを再現して、その成否をエルダー博士が詳細に解説!彼らはなぜそこで仕掛け、なぜそこで手仕舞いをしたのか?

これから皆さんを、16人のトレーディングルームへご案内しよう。住んでいる国も、取引しているマーケットも、その手法もさまざまだが、彼らには共通の特徴がある。なかでも注目すべきはトレードに身を捧げているという点だ。利益をどんどんつぎ込むアマチュアトレーダーはアドレナリンの刺激を求めるが、本書で紹介するトレーダーは真摯な態度で仕事に臨んでいる。

黙って静かに利益を生み出していればよいものを、彼らはなぜトレードの仕方を教えようとするのか?トレードで成功する要因は、「秘密」を知っているからではない。なぜならトレードには秘密などないからだ。成功者はただ真面目に集中して取り組み、細部に注目し、長期的な視野で臨み、そしてちょっとしたセンスを持っている。

トレードは非常に奥の深い分野だ。医者に専門分野があるように、トレーダーも専門分野を持つ必要がある。初心者の多くは、投資、デイトレード、株式、先物、オプションなど、いろいろな分野に手を広げすぎてしまう。本書で紹介するトレーダーは、ブレイクアウトで買う、プットを売る、揉み合いからブレイクしそうな銘柄を探すなどさまざまだが、皆自分に合った専門分野を絞り込んでいる。

自分の好きな分野で仕事をする人が成功を収めることができるのだ。本書を通して、皆さんも、自分に合ったトレード方法や魅力的なコンセプトに出合えるだろう。それを見つけたら継続して取り組み、豊かな埋蔵物を求めてその土地を掘るとよい。

トレーダーの成熟度によって、その行動も異なる。初級者は面白そうなヒントを奪うようにして集め、中級者は指標や変数について質問し、上級者は他人の判断やその根拠の説明を知りたがる。本書で紹介するトレーダーたちは豊富な情報を提供してくれているが、何を学ぶかは皆さん次第だ。

トレードからはお金を得ることができ、そしてたくさんのものを手に入れることができる。上司から解放され、好きなときに好きなところに旅行することができる。それでもいざというときには、生活の質を決めるのはお金ではない。皆さんの目標は、でき得るかぎりの最高のトレーダーになることだ。

16人のトレーダーたちがトレーディングルームに案内し、より優秀なトレーダーになるためのヒントを紹介し、優しさ、寛大さ、活力のある良きモデルとなってくれたことに、感謝の意を表したい。人生にはお金では買えないものが存在することを教えてくれた ―― たとえトレーダーであっても。本書の目的は、皆さんが孤独から脱し、他人から学び、各自のスタイルに合ったアイデアを見つけ、自信にあふれたトレーダーとしてトレーディングルームに帰ることができるようにサポートすることである。

本書の特徴は、今まではほとんど知ることができなかったほかのトレーダーたちがどのような判断を下して、そのトレードを行ったかについての一部始終を垣間見ることができることだ。それに加えて、そのときの心理状態から、分析方法、マネーマネジメント、トレード日誌に至るまで、トレードで成功を収めるのに欠かせないすべての要素を知ることができることである。さまざまなコンセプトや手法だけでなく、成功を収めているトレーダーたちの考えに触れ、ワンランク上を目指すきっかけとしてほしい。

目次Index

監修者まえがき

第1章 シェリ・ハスケル
物事を見る論理的な目

第2章 フレッド・シュツマン
コンピューターを自在に操るトレード術

第3章 アンドレア・ペローロ
チャートの奥義とは、簡潔、明瞭、整頓

第4章 ソハイル・ラバニ
規律正しい損失管理

第5章 レイ・テスタ・ジュニア
一貫したアプローチをとる

第6章 ジェームズ・(マイク)・マクマホン
不利をバネにする優秀なエンジニア

第7章 ジェラルド・アペル
好機を探る確かな目

第8章 マイケル・ブレンケ
正しい行動を繰り返す

第9章 ケリー・ラボーン
スクイーズプレー

第10章 ダイアン・バファリン
ハイヒールを履いて後ろを向いたまま、フレッド・アステアと同じように踊る

第11章 デビッド・ワイス
現実に即した価格・数量モデル

第12章 ウィリアム・ドーン
土台が大きいほど、ビルが高くなる

第13章 ピーター・タタルニコフ
マーケットを分析する人を分析する

第14章 ダミール・マフムードフ
ファンダメンタルズからテクニカルなシグナルを読み取る

第15章 パスカル・ウィレイン
エフェクティブボリューム

第16章 マーティン・ナップ
次回は成功させよう

結び トレードを始めよう

著者についてAuthor

アレキサンダー・エルダー(Alexander Elder)

アレキサンダー・エルダー(Alexander Elder)

プロトレーダー、トレーディングの指導者、SpikeTradeグループの創設者。レニングラードに生まれ、エストニアで育つ。16歳の若さで医学部に入学し、船医として働いていた23歳のときにアフリカに寄港していたソビエトの船舶から脱出、米国へ政治亡命した。その後、ニューヨーク市で精神分析医として働き、コロンビア大学で教鞭を執る。精神分析医としての経験から得たトレーディングの心理に対するユニークな洞察は高く評価されている。現在もアクティブにトレードする一方、トレーディングの指導者としての活動も続け、米国を初めとした各国でのトレーダー向けセミナーは好評を博している。また、1週間にわたる集中講義、トレーダーズキャンプを世界各地で定期的に開催。トレーダーのコミュニティーサイト、SpikeTradeグループの創設者でもある。著書に『ザ・トレーディング』『ザ・トレーディング ワークブック』『投資苑』『投資苑2』『投資苑3』『利食いと損切りのテクニック』などがあり、投資書籍の金字塔として世界中のトレーダーたちから支持されている。

ページトップへ