世界の優れた叡智を日本の投資家に! 海外の良書を中心に紹介する投資専門WEB書店

カートを見る

投資苑2―トレーディングルームにようこそ

¥5,800(税抜)

投資苑2―トレーディングルームにようこそ

評価
*
*
*
*
*
出版社 パンローリング
単行本 431ページ
発売日 2003/7/31
ISBN 978-4775970171
通常配送無料 価格¥5,800(税抜)

内容紹介Introductions

エルダー博士の長年に及ぶトレーディングの実践や経験の結晶。
博士はどこで仕掛け、どこで手仕舞いしているのかが今、明らかになる!

・トレーディングに必須事項を徹底的に解説
・トレーディングの心理を個人心理と群集心理の両面から概説
・テクニカル分析を新たな指標とシステムを加味して概説
・リスクコントロールと資金管理を段階的に指導
・記録のつけ方と時間管理を精細に指示
・エルダー博士のトレーディングルームを誌上訪問し、博士が行った最近のトレードの数例を体験

著者は、プロのトレーダーにしてテクニカル分析の権威、そして精神分析医でもあるアレキサンダー・エルダー博士。国際的なベストセラーになった前著の『投資苑』の刊行から9年、本書『投資苑2――トレーディングルームにようこそ』は、エルダー博士の最新の知見とアイデアを盛り込んでいます。

本書の第1部は、「カモにされない金融トレーディング」という見出しが示すとおり、初心者向けの簡潔なガイドですが、ベテランのトレーダーにとっても重要な事項を含みます。あらゆるトレーダーに欠かせないテーマ――市場の選択、金融理論の解釈、障害の克服法――を説き明かします。

第2部は、エルダー博士流トレーディングの核心に迫ります。それは、トレードの3つの側面、マインド(心理)、メソッド(方法)、マネー(資金)です。まず、勝利のカギになるマインド面の規律。次は、最適なトレードの見つけ方、仕掛け、手仕舞いについて。エルダー博士は好みのツールを披露して、システムテスト、デイトレーディング、さらに、新開発の衝動システム、セーフゾーンストップなどを解説します。これらの方法を利用すれば、株式、先物、オプション、通貨などのあらゆる市場を高度の確信に基づいてトレードすることが可能になります。テクニカル分析に引き続いて、勝ち残るためには欠かせない資金管理のルールを解説します。エルダー博士は、取引口座を潜水艦のような多隔壁構造にして一部浸水しても沈没しないようにする方法を明らかにします。

第3部の「組織化されたトレーダー」では、時間と努力の組織的な活用を解説します。これは、ほかのトレーディングガイドにはない斬新なアイデアで、市場の選択と意思決定の過程について習得します。優れた記録は、経験から学び、さらに力量を高める役に立ちます。エルダー博士は、真剣なトレーダーには必須の4種類の記録――そのうち3つは過去のトレードを見直すため、もうひとつは次のトレードを考えるため――について明快に解説します。

本書の最終章で、エルダー博士は、自分のトレーディングルームに読者を招き入れ、最近実際に行った6つのトレードについてチャートを用いてその仕掛けと手仕舞いを詳述しています。

本書は、エルダー博士の20年に及ぶトレーディングの実践や教授としての経験が結晶したものなので、株式、先物、オプション、通貨などをトレードする新たな方法をマスターするための確かなガイドになります。エルダー博士のトレーディングルームを出るころには、あなたのトレーディングはさらに高度で知的で成功するレベルに達していることでしょう。

あなたは成功したトレーダーになることができます。今までも、たった今も、きょうも、世界のどこかで成功したトレーダーが生まれています。学ぶことが好きで、リスクを恐れず、利益に魅力を感じて、仕事に打ち込む心構えがあれば、前途に大きな目標が生まれます。

本書は、エルダー博士の前著で国際的なベストセラー『投資苑』の3つのM(マインド、メソッド、マネー)をはるかに凌ぐ内容です。戦略だけではなく資金と時間の管理法も示されているので、自信を持って市場に参入し、利益を上げて退出できるようになります。本書は――専門的なアドバイスと実績に裏づけられたトレーディング法、おまけにエルダー博士自身のトレーディングルームを誌上訪問するという極めてユニークなアイデアによって――初心者を教育しプロをさらに強力にします。エルダー博士は、実際に行われた数例のトレードの具体的な仕掛けと手仕舞いを通じて、本書の主要なアイデアを説き明かします。

目次Index

監修者まえがき
はじめに
本書の構成について
男性か女性か?

第1部 カモにされない金融トレーディング

第1章 投資?トレード?ギャンブル?
賢明なる投資家
賢明なるトレーダー
賢明なるギャンブラー?

第2章 どの市場をトレードすべきか?

先物
オプション

第3章 最初の数歩
成功の外的障害
道具の整備
分析とトレーディング

第2部 成功するトレーディングの3つのM

第4章 マインド ── 規律のあるトレーダー
市場のなかを夢遊病者のようにさまよう
自滅の救済策
円熟したトレーダー

第5章 方法 ── テクニカル分析
チャートの基礎
指標 ── 弾倉に5発の弾丸

第6章 トレーディング
システムテスト
トリプルスクリーンの更新
デイトレーディング
力積システム
市場温度計
刺激的なトレード
トレード対象の選択

第7章 資金管理の公式
計算能力
経営者のリスクと損失
2%策 ── サメ防止
6%ルール ── ピラニア防止
ポジションサイズ
資金管理の段階

第3部 トレーディングルームへようこそ

第8章 組織化されたトレーダー
トレーダーのスプレッドシート
資金カーブ
トレード日誌
行動計画

第9章 生計のためのトレーディング
規律と謙虚
時間はありますか?
意思決定木
初心者、セミプロ、プロ
プロになる

第10章 トレーディングルームへようこそ
日誌からの抜粋
次のトレード

謝辞
参考文献
著者について

著者についてAuthor

アレキサンダー・エルダー(Alexander Elder)

アレキサンダー・エルダー(Alexander Elder)

プロトレーダー、トレーディングの指導者、SpikeTradeグループの創設者。レニングラードに生まれ、エストニアで育つ。16歳の若さで医学部に入学し、船医として働いていた23歳のときにアフリカに寄港していたソビエトの船舶から脱出、米国へ政治亡命した。その後、ニューヨーク市で精神分析医として働き、コロンビア大学で教鞭を執る。精神分析医としての経験から得たトレーディングの心理に対するユニークな洞察は高く評価されている。現在もアクティブにトレードする一方、トレーディングの指導者としての活動も続け、米国を初めとした各国でのトレーダー向けセミナーは好評を博している。また、1週間にわたる集中講義、トレーダーズキャンプ を世界各地で定期的に開催。トレーダーのコミュニティーサイト、SpikeTradeグループの創設者でもある。著書に『ザ・トレーディング』『ザ・トレーディング ワークブック』『投資苑』『投資苑2』『投資苑3』『利食いと損切りのテクニック』などがあり、投資書籍の金字塔として世界中のトレーダーたちから支持されている。

ページトップへ