世界の優れた叡智を日本の投資家に! 海外の良書を中心に紹介する投資専門WEB書店

カートを見る

マーケットの魔術師 エッセンシャル版―投資で勝つ23の教え

¥1,800(税抜)

マーケットの魔術師 エッセンシャル版―投資で勝つ23の教え

評価
*
*
*
*
*
出版社 ダイヤモンド社
単行本 272ページ
発売日 2014/10/24
ISBN 978-4478028674
通常配送無料 価格¥1,800(税抜)

内容紹介Introductions

市場関係者なら誰でも知っている投資のバイブル
その超入門書がついに登場

2,000ページを超える伝説の名著4冊がこの1冊に凝縮!

「マーケットの魔術師」と呼ばれる伝説のトレーダーたちがいる。彼らは何十年にもわたって驚異的なリターンを叩き出し、市場関係者の間で羨望と尊敬の念を集めている。

マーケットの魔術師と普通のトレーダーの違いは何か?
マーケットの魔術師たちに共通する特徴は何か?
成功するトレーディングのコツは何か?

25年の歳月をかけて取材を続けてきたジャック・D・シュワッガーが、その答えを解き明かす。

「自分に合った手法」「積極的なリスク管理」「我慢強さ」「感情との付き合い方」「負けが続いたときの対応」など、一流のトレーディング手法が身につく。

トップトレーダーが成功の秘訣を語る『マーケットの魔術師』がコンパクトになった。

マーケットの魔術師と呼ばれる凄腕投資家の金言、教訓から、過去に犯した失敗、いかにして失敗を克服したか、トレーディングルール、一般投資家へのアドバイスなど、実践者だからわかる本物の投資指南書だ。

読み返すたびに新たな発見、気づきがある。

目次Index

目次
序文(ピーター・ブラント)
まえがき

1. 失敗は予測できない
成功者も最初は失敗している ── ボブ・ギブソンの話
最初に失敗しても、やり続けることが大事
慎重な「ワンロット」戦略を貫く
2つの重要な教訓

2. 絶対的な法則を探してはいけない
まず重要でない事柄を把握しよう
ファンダメンタル分析のジム・ロジャーズ
テクニカル分析のマーティ・シュワルツ
かけ離れた見方から得るもの

3. 自分に合った手法を使う
自分の個性に合った手法から脱線してしまう人々
次々トレードするポール・チューダー・ジョーンズ
じっくり調査をするギル・ブレイク
ジョーンズとブレイクとの比較
なぜトレーディングシステムがうまくいかないのか

4. 投資では優位性が必要
資金を上手に管理するだけでは不十分
優位性だけでは不十分

5. ハードワークでなければ投資で成功しない
優れたトレーダーは働くことを厭わない
投資以外でも働き続けるデビッド・ショー
1日20時間トレードするジョン・ベンダー
投資に潜むパラドックス

6. 楽にできるのがよいトレーディング
頑張るのは準備・調査の段階
禅とトレーディングの関係

7. 最悪のときと最高のときに、どう対処すべきか
すべてがうまくいかないときの対応
すべてがうまくいっているときも取引を縮小する

8. 投資のリスクマネジメント
銘柄選択よりも資金管理が大事
アンクル・ポイントとコフナーの教え
細かくストップ注文をしていては儲けられない
オプションを使ったリスク管理法
ポートフォリオにおけるリスクマネジメント
間違えたら、すぐに退出する
トレーダーのジレンマにどう対処すべきか
大きな損失をすると、勝てるチャンスを逃す
全資産の1%以上のリスクは取らない

9. どんなときでも自制心を忘れてはいけない
面白いエピソードから自制心を学ぶ
忘れることができない人はトレードに向かない
一瞬の気の緩みでも大損を被る

10. 自分で決めなければ勝てない
成功するトレーダーは自分自身で決める
私自身の失敗談義
あのトレーダーはどうしていたか

11. 成功するトレーダーに共通するのは自信
実績あるトレーダーは自分に自信を持っている
自分の自信を測る方法

12. 負けもゲームの一部
途中で負けることは気にしない
負けるトレーダーの言い訳
4種類のトレーダー
進んで負けを受け容れよう

13. トレードしないで我慢する
取引をしない我慢が大事
マーケットの魔術師も学んだ我慢の達人
よくわからないものは見送ればいい
我慢強さがあれば、大損失を避けられる
トレーディングには中毒性がある!
勝つ回数を追求してはいけない

14. トレーダーは忠実であってはならない
忠実なトレーダーは失敗する
間違いはマーケットが教えてくれる
ポール・チューダー・ジョーンズの方向転換
間違いに気づいたら、素早く行動せよ
過去最悪の失敗を乗り越える
悪いアイデアをよい取引に変える
自分の取引や考えを言いふらすな

15. 取引金額を大きくしてはいけない
投入資金の大きさによって、負けを勝ちにできる
大き過ぎる取引の危険性
欲の深いトレーダーは必ず失敗する
確信があるときはアクセルを踏むこともある
ボラティリティと取引規模の関係
相関関係と取引サイズ

16. 気分がよくなる投資はしない
平均以上の成績を上げる猿
無意識の好き嫌いが投資成果に影響を与える
行動経済学に見るトレーディングの歪み
感情はコンピュータ取引にも影響を与える
人間の生まれつき持つ欠陥を意識しよう

17. トレーディングから感情を切り離す
本当の成功者は興奮しない
興奮は高くつく
勝たなければならないと思ったら、勝てない
衝動的な取引は大損失をもたらす
感情に流されて投資戦略を変えてはいけない
直感と衝動は別物である

18. 市場に合わせて動的に投資する
変化に適応することが必要
1回の取引と段階的な取引
マーケットの流れとは反対にポジションを調整する
動的なトレーディング手法

19. マーケットの反応を見る
ニュースよりもマーケットの反応のほうが大事
強気のニュースなのに弱気のサイン
なぜ悪いニュースで相場は上昇するのか?
最も強気のニュースでも、マーケットは期待どおりには動かない
マーケットの小さな反応を見逃さない
市場に影響を与えないニュースの価値
水中のバレーボールのような回復力
最強を買って、最弱を売る
マーケットの相関関係を手がかりにする

20. 間違いには価値がある
間違いを通じて投資の腕は上がる
自分の取引を分析しなさい
すべてを記録することが大事

21. 見通しよりも、どう実行するかが大事
下落がわかっているのに、空売りしないのはなぜか
よりよいオプション戦略

22. 難局からすぐに抜け出してはいけない
マーケットの魔術師の中のユニークな視点
すぐに逃げ出さないほうがいいときもある
シュワルツのアイデアが私の資金を守ってくれた

23. トレーディングを楽しむ
トレーディングは仕事や金儲けのためにやるものではない
好きこそものの上手なれ

付録 オプションの基礎知識
プットオプションとコールオプション
本質的価値と時間価値

著者についてAuthor

ジャック・D・シュワッガー(Jack D. Schwager)

ジャック・D・シュワッガー(Jack D. Schwager)

先物とヘッジファンド業界でよく知られた専門家であり、『マーケットの魔術師』シリーズや『シュワッガーのテクニカル分析』(いずれもパンローリング)などのトレード関係書籍の著者。現在は、先物とFXのポートフォリオを一任勘定で運用するADMインベスター・サービシズ・ダイバーシファイド・ストラテジーズ・ファンドの共同ポートフォリオマネジャーであり、インドに拠点を置く定量分析で運用を行うマーケトッパー・セキュリティーズの顧問。以前は、フォーチュン・グループのパートナー、大手企業向けに先物のリサーチを行う会社の責任者、CTA(商品投資顧問業者)の共同経営者でもあった。ブルックリン・カレッジで経済学学士、ブラウン大学で経済学修士を修得。

ページトップへ