世界の優れた叡智を日本の投資家に! 海外の良書を中心に紹介する投資専門WEB書店

カートを見る
  • HOME
  • 商品一覧
  • 【DVD】株式投資最強の黄金律 バフェットの法則

【DVD】株式投資最強の黄金律 バフェットの法則―偉大なる投資手法のエッセンス

当書店限定割引 ¥3,800(税抜)

¥2,800(税抜)

【DVD】株式投資最強の黄金律 バフェットの法則
―偉大なる投資手法のエッセンス

評価
*
*
*
*
*
出版社 FPO
DVD
&オンライン配信
1時間52分
※本商品はDVDと併せて、オンラインでもご視聴いただけます
発売日 2019/10/5
ISBN 978-4909074058
通常配送無料 当書店限定割引 通常価格¥3,800(税抜) 価格¥2,800(税抜)
更に今なら、【書籍】株で富を築くバフェットの法則[最新版]をプレゼント

DVD『株式投資最強の黄金律 バフェットの法則』の元となった書籍『株で富を築くバフェットの法則[最新版]』も揃えて「バフェットの法則」を完全マスターしよう!まず映像コンテンツでバフェット流投資のエッセンスを学び、そして、書籍をじっくり読み、さらに理解を深め、バフェットが物色した銘柄について研究するのがオススメです。

比較
書籍とDVDのセット セット価格

今から30分のみ! このページを初めてご覧いただいた方限定のオファーです。

内容紹介Introductions

バフェット流投資研究の第一人者の120万部超のベストセラーが初DVD化!

世界の株式時価総額の約60%、金額にして約30兆ドルがわずか数カ月のうちに消失したリーマン・ショックのときに、ウォーレン・バフェットはマーケットに資金を投じ、1兆円の利益を上げたといわれていています。このニュースはセンセーショナルでしたが、数多くの伝説を生んできたバフェットの経歴からすると、エピソードの1つに過ぎません。

なぜバフェットは、リーマン・ショックのときに果敢に攻めることができたのでしょうか。そして、なぜ1兆円という巨万の富を稼ぐことができたのでしょうか。それを知るためには、バフェットが考える「投資の本質」「投資哲学」を理解しなければなりません。その本質に迫ったのがDVD『株式投資最強の黄金律 バフェットの法則』です。

ハグストローム氏の「The Warren Buffett Way」は、米国で1994年に初版が刊行されました。その後、20有余年の間に2回の全面改訂がおこなわれ、投資関連書としては異例の120万部超といわれるベストセラーとなりました。もちろん同書は翻訳されており、日本の投資家やトレーダーにも読み親しまれています。それがこの映像コンテンツの元となった『株で富を築く バフェットの法則(最新版)』(ダイヤモンド社刊)です。このDVDは、著者のロバート・G・ハグストローム氏自らがレクチャーするそのビデオ解説版です。

バフェットの投資手法は誰にでも再現できる!

なぜ、ウォーレン・バフェットは、世界で最も偉大な投資家と言われるのでしょう。これまでに最も稼いだ投資家だからでしょうか。その評価は一面に過ぎません。彼がもっとも偉大なのは、60年もの間、激しい変化にさらされながらも、とてつもなく大きな実績を築いてきた点です。短期間であれば、「運」が左右することがあるかもしれません。しかし、長期間であれば、「腕」も必要です。だからといって、人に真似のできない「手腕」が必要というわけではないのです。

「他の人にできないことをやっているわけではない。並外れた結果を得るために、並外れたことをする必要はない」。これは、バフェットの名言です。事実、彼は他人に真似のできない方法で投資しているわけではありません。その核心は、選択と集中に基づく長期の「フォーカス投資」です。バフェット流投資といえば「バリュー株投資」と結びつけがちですが、それは短絡的でしょう。割安で買うという行為は、株を買うタイミングにすぎないからです。

そして、バフェット流投資のもうひとつの核心が、株式投資と企業買収を同じ視点で捉えている点です。本編では、「事業を買う時の12の原則」のセクションで詳細に解説されています。つまり、単に割安な株を買うという発想ではなく、会社を保有するという発想のもとで株式を買っているということです。この視点をもてば、目先の利益を得るための投資ではないことは一目瞭然です。そして、このスタンスを貫くからこそ、ごく普通のコカ・コーラ株を10倍になるまで持ちつづけることができたのです。

バフェット流投資研究の第一人者が実際の運用で実績をあげた重み

ハグストローム氏は映像の中で、「長期投資には忍耐が必要ですが、数十年間、年平均20%の成績をあげれば、誰でもバフェットと同等のお金を稼ぐことができます」と説いています。この言葉は、とても重みのある言葉です。なぜなら、ハグストローム氏は、バフェット流投資の研究では第一人者ですが、同時に、その投資手法を実践するファンドマネージャーでもあるからです。著者自身が、バフェット流の投資手法で多額の資金を運用し、実績を上げていること自体、信頼に足る言葉だといえます。

事実、ハグストローム氏は本編で、「バフェットは特別な存在なので、誰でもその投資手法を使うことはできないという評論家もいます。しかし、私はそうは思いません。確かにバフェットは特異な人物です。それが彼が成功した理由ですが、彼の手法は個人投資家や機関投資家でも使えると思います。バフェットに成功をもたらした戦略を投資家がうまく使えるようにするのが、この本を書いた目的です」と述べています。また、「企業を選別する手法は、バフェットが言うように、一般の投資家にとって、必ずしも難しいことではありません」とも語っています。つまり、著者自身がバフェット流投資を長年研究し、実践し、実績を上げてきたからこそ言える言葉だといえるでしょう。

この映像コンテンツには、バフェット流投資のエッセンスがたっぷりと盛り込まれています。第二のウォーレン・バフェットになるのは、あなたかもしれません!

本商品はDVDと併せて、オンラインでもご視聴いただけます。

お届けするDVDに同封の用紙に視聴ページのURLとパスワードを記載しておりますので、ご確認ください。映像は日本語吹き替えですので、通勤中でも、ジョギングしながらでも、就寝前でも、インターネット環境さえあれば、時間と場所を問わず、いつでもバフェット流投資のエッセンスを学ぶことができます。

出版社からのコメントComment

視聴を終えたら、今日からでもバフェット投資の実践したくなる!

この映像コンテンツは、史上もっとも成功した投資家といわれるウォーレン・バフェット氏の投資手法や投資哲学、そして成功する投資家へと育った背景などを懇切丁寧に、そしてコンパクトに解説しています。バフェット氏の他の解説書と一線を画す理由は、分かりやすさと正確さだけではありません。著者のハグストローム氏が世界最大級の資産運用会社で要職を歴任し、長らく投資の現場に身を置いてきたことが挙げられるでしょう。しかも、「バフェット研究の第一人者」と評されるハグストローム氏自身も、バフェット流投資の実践者であり、実績を上げつづけていることも、その理由といえるでしょう。

体系的で論理的な解説を聞いていると、バフェット氏の世界にぐいぐい引き込まれていきます。同時に、「もしかして自分も、バフェット氏のような実績を上げられるかもしれない」という気持ちにさせてくれます。それほど説得力があり、今日からでもすぐに銘柄研究に没頭したくなるでしょう。

忙しいビジネスパーソンでも「投資の神様が考える哲学と具体的な手法」を時間を節約して学べる

この映像コンテンツでバフェット流投資のエッセンスを学び、そして『株で富を築く バフェットの法則(最新版)』(ダイヤモンド社刊)をじっくり読み、さらに理解を深め、バフェットが物色した銘柄について研究するのがオススメです。「すでに本を買ったけど、読み切れていない」という方も、この映像をみれば、きっとじっくり読む気になるでしょう。そして、1日も早く、バレット流投資を実践してください。そうすれば、将来不安のない資産形成へと最初の一歩を踏み出せるでしょう。

更に今なら、【書籍】株で富を築くバフェットの法則[最新版]をプレゼント

DVD『株式投資最強の黄金律 バフェットの法則』の元となった書籍『株で富を築くバフェットの法則[最新版]』も揃えて「バフェットの法則」を完全マスターしよう!まず映像コンテンツでバフェット流投資のエッセンスを学び、そして、書籍をじっくり読み、さらに理解を深め、バフェットが物色した銘柄について研究するのがオススメです。

比較
書籍とDVDのセット セット価格

今から30分のみ! このページを初めてご覧いただいた方限定のオファーです。

著者についてAuthor

ロバート・G・ハグストローム(Robert G. Hagstrom)

ロバート・G・ハグストローム(Robert G. Hagstrom)

世界最大級の資産運用会社レッグ・メイソン・グループ各社でチーフ・ストラテジスト、ポートフォリオ・マネージャー、上席副社長などの要職を歴任。ウォーレン・バフェットが史上最高の投資家と賞賛される20年以上も前から注目していたバフェット流投資研究の第一人者。自身もその投資手法を実践し、好成績を上げているファンドマネージャーでもある。著書『The Warren Buffett Way』(邦題『株で富を築くバフェットの法則』ダイヤモンド社刊)は120万部を超えるベストセラーで、世界中の投資家に支持されている。

ページトップへ