世界の優れた叡智を日本の投資家に! 海外の良書を中心に紹介する投資専門WEB書店

カートを見る

バフェットとソロス 勝利の投資学

¥1,800(税抜)

バフェットとソロス 勝利の投資学

評価
*
*
*
*
*
出版社 ダイヤモンド社
単行本 362ページ
発売日 2005/9/29
ISBN 978-4478631102
通常配送無料 価格¥1,800(税抜)

内容紹介Introductions

巨万の富を生み出す戦略と手法の背後には、驚くべき共通原則があった!

バフェットとソロスはともにゼロからスタートし、投資だけで数十億ドルの富を築いた。

だが、二人の投資戦略とその手法は対照的である。バフェットが優れた事業を行なう会社の株を、自分の判断に基づいて割安な水準で買い、「未来永劫に」保有するのに対し、ソロスは通貨・先物市場で大規模かつレバレッジの効いた取引を行なうことで知られている。

はたして、この二人に共通点などあるのだろうか?

著者のマーク・ティアーは、バフェットとソロスの信念、行動、態度、意思決定の戦略を分析することにより、両者が信念をもって行なっている23の知的習慣と方法を発見した。

本書は、著者自身がそれらの習慣を身につけて投資に成功した経験を踏まえ、一般の投資家がそれらの習慣を身につけ、投資に成功するための平易な方法を具体的に説く。

目次Index

訳者まえがき

第1部 バフェットとソロスに学ぶ「成功する投資の習慣」
第1章 知的習慣が持つ力
第2章 投資の七つの大罪
第3章 持っているものを守れ
第4章 ソロスはリスクをとらない?
第5章 市場はいつも間違っている
第6章 測ったものが自分自身だ
第7章 それでポジションのつもりか?
第8章 稼いだ一セントも節約した一セントも同じ
第9章 自分の流儀に専念する
第10章 いつ「イエス」と言っていいかわからないなら、いつも「ノー」と言え
第11章 Aから始めろ
第12章 することがないなら何もするな
第13章 引き金を引く
第14章 買う前にいつ売るかを知る
第15章 自分のシステムを疑うなかれ
第16章 間違いを認める
第17章 間違いに学ぶ
第18章 望むだけでは得られない
第19章 黙って仕事をしろ
第20章 インチキだ! インチキだ! インチキだ!
第21章 いくら稼ごうが支出を減らせ
第22章 金を払ってでもこの仕事をしたい
第23章 その道の達人
第24章 それが人生だ
第25章 自分でつくったものを食べろ
第26章 天賦の才が必要?

第2部 成功する習慣を身につける
第27章 基礎固め
第28章 投資目的をはっきりさせる
第29章 あなたは何を測るのか
第30章 無意識的能力を高める
第31章 思っているより簡単

あとがき~もっと知りたくなったら
謝辞

付録
参考文献
原注

著者についてAuthor

マーク・ティアー(Mark Tier)

マーク・ティアー(Mark Tier)

オーストラリア生まれの著述家・起業家。「税金を支払うのは自分の宗教に反するということもあって」、現在は香港在住。1991年まで投資ニューズレター『ワールド・マネー・アナリスト』を発行していた。タイム誌、ザ・オーストラリアン紙、サウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙等に投資その他に関する記事を多数掲載している。オーストラリア国立大学経済学部卒業、神経言語プログラミングのマスター・プラクティショナー。
1998年、自らウォーレン・バフェットおよびジョージ・ソロスの「成功する投資の習慣」を身につけ、事業をすべて売却。現在では投資による利益で暮らす。また、投資成果を改善したいと願う投資家たちを指導する傍ら、テニスに勤しんでいる。

ページトップへ