世界の優れた叡智を日本の投資家に! 海外の良書を中心に紹介する投資本専門WEB書店

カートを見る

著者詳細Author

ジェラルド・アペル(Gerald Appel)

ジェラルド・アペルGerald Appel

テクニカル分析やマーケットタイミングの研究では伝説的な人物であり、その成果にはこの分野で最も多用されている分析ツールのひとつであるMACDの発明も含まれる。シグナラート・コーポレーションの元経営者でもあり、関連企業を含めると5億5000万ドル以上の民間資金を運用していた。世界的に高い評価を得ているテープ、セミナー、ワークブックを通じて、多くのトレーダーを育成してきた。著書に『ウイニング・マーケット・システム(Winning Market Systems : 83 Ways to Beat the Market』など多数。2020年2月、86歳でその輝かしい人生に幕を下ろした。

アペル流テクニカル売買のコツ―MACD開発者が明かす勝利の方程式

アペル流テクニカル売買のコツ―MACD開発者が明かす勝利の方程式

ジェラルド・アペル (著)、長尾 慎太郎 (監修)、株式会社オーバルネクスト 翻訳グループ (訳)

システム売買に役立つ「パワーツール」をMACD開発者である現役マネジャーが伝授!実際に5億5000万ドル超を運用する世界的権威が週10分間の作業で得られる必勝テクニックを手ほどき!相場転換の直前に「ひそかに現れる手がかり」を発見する方法!「現実との衝突を少しでも避けたいと考える初心者にも、大いに役立つ。本書がもっと早く出版されていればと残念に思うほどだ」 ── アレキサンダー・エルダー博士 (プロトレーダー、トレーディングの指導者。『ザ・トレーディング』の著者)
ページトップへ